はじめてのオフ会 in 沖縄

ツイッター企画・雑記
スポンサーリンク

ハロー! 空港の手荷物検査場で今度はサ〇ンパスのスプレー缶が引っかかりました(´・ω・`)
どーも、スピカ(@Spica727_Mormon)です。

 

仕事よりこっちがメインになってます(´・ω・`)

 

8月ごろから沖縄に行く行く詐欺をしていましたが、ようやく仕事の調整が付き、沖縄へ行ってきました。そこで前々から計画していた、おっさんふたりのはじめてのオフ会をやってきたので、登場人物を知っているあなたも、知らないけど沖縄に興味があるあなたも、読んでいただければうれしいです。

 

おっさん
おっさん

沖縄の観光スポット的な、有益情報はありません笑

スポンサーリンク

沖縄はやっぱり人も島もあったかい

タイムリミットは約24時間、まさにジャック・バウアー

さて、今回の沖縄の旅は、いちおう仕事がメインです。沖縄へはこれまで仕事でもプライベートでも何度も訪れています。仕事のときは1泊2日で行くことが多く、ほとんど弾丸ツアーです。しかも今回は台風などで2回も予定が流れてしまったので、スケジュールの調整がなかなか付かず、初日は午後に沖縄入りして、翌日の朝には帰るという強行スケジュールになりました。

タイムリミットは約24時間しかありません。まさにドラマ24のジャックのようにスリリングで、サスペンスが入り混じった沖縄旅行となりました。(嘘)

 

10月でもまだまだ暑い

ということで10月某日の午後、沖縄入りしました。那覇空港に降り立つのはもう何度目かわかりませんが、いつも感じるのは、外に出た瞬間ものすごく熱気を体に受けるということです。南国特有の湿気と、強い風が混じったムワッとした熱気です。
それはまるで沖縄の人や街や歴史の「熱さ」を感じるようです。

台風25号が過ぎ去りすっかり天気も回復した沖縄は、まだまだ真夏のような暑さです。それでも夕方以降はけっこう涼しくて、夜は肌寒さも感じました。日中は少し曇って、ときおり小雨もぱらついていましたが、昼間は25℃、夜も21℃と過ごしやすい気候でした。

 

とりあえずご飯と海へ

那覇市民の台所「やんばる食堂」へ

空港についてすぐに予約していたレンタカーに乗ります。沖縄では車があったほうが仕事も旅もはかどります。カバン一つを助手席に置いて、ナビを合わせます。とりあえずお腹が空いてるんで、那覇市長田(ながた)にある「やんばる食堂」へ車を走らせました。

沖縄県の県庁所在地である那覇市の中で、中学校や高校、そして大学が集まる学園通りにこの食堂はあります。見た目はけっこう古く、調べてみると創業は昭和49年だとか!おっさんとほぼ同じ年です笑。沖縄のザ・食堂といった感じで、完全に地元の人用です。駐車場も狭く、近くに観光スポット的なものもありません。
正直言うと、失礼ながら味もそこまで絶品というほどではないです。おいしい沖縄料理を提供するお店は、他にもたくさんあります。

でもねー、なんですかねー。普通の沖縄のお袋の味って感じがします。メニューもめちゃめちゃいっぱいあって迷いますが、ここで食べるのはここ数年決まって「そば定食」です。むかし食堂のおばちゃんから、お店の人気メニューTOP3に入ると聞いたことがあります。沖縄そばにご飯にお刺身にチキンカツで630円。諸事情で値上がりもしているそうですが、それでもずいぶん良心的な値段だと思いますよ。

 

まさに、ザ・大衆食堂!

 

沖縄って、すごく女性が働くイメージがあります。若い人ももちろんですが、やはり戦後の貧しい時代を生き抜いてきたたくましい女性が、今でも現役で働いているイメージです。実際やんばる食堂でも、その日は5人のおばちゃんが切り盛りしていました。中にはかなりのお年の方もいましたが、普通におしゃべりしながら忙しく料理を作っていました。

カウンター席にお客さんがいるのにおばちゃんたちの世間話が聞こえます。

 

「あんた日曜は孫の運動会だって?じゃあわたしと休み代わってあげるから行ってあげなさい!」

 

めちゃめちゃ聞こえてきます笑。ガハハハと笑いながらあっという間におそばを茹で上げるおばちゃんを見ながら、変わらぬ味を堪能していました。

この食堂のすごいところはなんと24時間営業なんです!火曜日が定休日ということですが、何時を境に店を開け閉めしてるんだろ?ちょっと疑問が残りました笑

 

 

ぎのわんトロピカルビーチ

食堂を出て、国道58号線に乗りそのまま北上します。途中で浦添市西海岸の再開発地区を周り、そのまま海岸沿いに宜野湾市に入ります。ホテルや高層マンション、大型商業施設が立ち並ぶ沖縄コンベンションシティ通りに入り、宜野湾漁港となりにあるトロピカルビーチに行きました。

トロピカルビーチ まだまだ泳げる気候でした

 

さすがにこの時期は人も少ないですが、それでもまだ泳いでる人も多い!水着姿にタオルを羽織った外国人もけっこう見かけました。やや曇っていて少し海風が冷たかったです。おそらく干潮の時刻だったんでしょうか、だいぶ海岸線が引いているように見えました。そのためか広くなった砂浜で遊んでいる子どもたちが多かったです。
スーツに革靴だったので砂浜には降りませんでしたが、海に入りたかったー!30分くらい海をぼーっと眺めていると現実逃避しそうになりましたが、そこは何とかこらえ、仕事先へ向かうためにまた車を走らせました。

仕事終えるともう夜です。スーパーで買ったお惣菜などをつまみながら、早々と寝てしまいました。

 

沖縄限定品の乳酸菌飲料「ヨーゴ」 甘くておいしいです

 

 

おっさんオフ会 with ルートビア

A&Wはルートビア飲み放題なんです

というわけで、沖縄滞在2日目、もう帰る日です笑
とその前に今回のメインイベントです!以前からツイッターで仲良くさせてもらってるナスおこと、ゆーじん(@YJ_nurseman)とおっさんふたり会(オフ会)をしました!

今回は完全にこちらの都合で時間を合わせてもらいましたが、忙しい中、時間を取ってくれたゆーちゃんに本当に感謝です。場所は前々から話していたとおりに、ルートビアでおなじみのファーストフード店A&Wにしました。A&Wについてはゆーちゃんのブログ、ナステート!から「うちなーキーワード ”え”」を参照して下さい。

 

 

おっさんルートビア大好きです。しかも店内ではおかわり自由なんです!店員さんがルートビアの入ったピッチャーを持って、テーブル回ってきてくれるし、自分でカウンターに設置されたサーバーから注いでもOK!
しかも小さいサイズを頼んでも大きいサイズを頼んでも、どうせおかわりしちゃうからサイズ関係ねえ!って感じでなんかいいです笑。

 

ルートビアレギュラーサイズ(おかわりできるのでサイズはあまり関係ないです笑)

 

ナスというよりキュウリでした

さてさて、ルートビアを囲んだおっさんふたりですが、ゆーちゃんに会ってびっくり!めちゃめちゃ背が高い!180cmくらいあります!しかも細い!!沖縄っぽい濃いお顔ではないですが、まつげ長くてパッチリ二重で、めちゃめちゃ優しそうです。脚が長くてテーブル下に入りきらん感じでした笑。
ツイッターでもいつも優しいコメントをしますが(おっさんに対してはきびしめ)、そのまんまお顔も性格も優しい人でした。あとめっちゃイケボでワラタw

ゆーちゃんは沖縄で看護師さんをしています。看護師になるまでの学歴や、経歴もけっこうすごくてびっくりしました。最近大きな手術をしたことをブログでも読みましたが、話を聞くとその他にもいろいろとものすごい修羅場を経験していました。詳しく書くのは控えますが、この人絶対にメンタル強いです(確信)。
だからですかね、とても優しいです。きっとよい看護師さんなんだと思います。ツイッターでは天然ぶりを炸裂することも多いゆーちゃんですが、学歴も高いし相当頭もよいですね。
ドラクエの遊び人とは思えぬインテリぶりに「しかまちかんぱちさかえまち」です笑

 

本人イメージと完全に違ってわろたw

 

お互いのブログを励みに今後も精進を

ゆーちゃんとはほぼ同じ時期にブログを始めています。先におっさんがワードプレスへ移行しましたが、ゆーちゃんもおっさんの移行を機に、本格的にブログを続けることを決意したということです。
またツイッターのフォロワーさんがとても親切にしてくれて、ブログテーマやレイアウトや記事の書き方など教えてくれたと話していました。最近はスマホでのイラストにも挑戦しているとのこと。いつかゆーちゃんの自作アイコンが見られると思います。

おっさんもまだまだ初心者で、人に教えるほどあれこれ知っているわけでははないですが、いっしょにノーパソ見ながらCSSコードやタグの付け方や吹き出しの作り方など、あれこれ語っていました。今後はアドセンスだけでなくアフィリエイトなどの商材も扱いたいとのこと。
仕事が忙しくなかなかブログ作成の時間が取れないのが悩みだそうですが、今後も看護師目線で、沖縄のことを面白おかしく発信してくれるでしょう。これからもゆーちゃんの「ナステート!」に期待です。

というわけであっという間に時間です。ゆっくり話したかったんですが、飛行機の時間が迫っていたため1時間ほどでお別れです。ルートビアもレギュラーサイズのジョッキ2杯とカーリーフライ食べたらもうお腹いっぱいです笑。またの再会をを約束しつつ、ゆーちゃんとのオフ会を終えて、急いで空港に向かいました。

 

A&W店内のお土産コーナー Tシャツ買えばよかった…。

 

 

部外者の勝手な意見ですが

沖縄の基地に思う

初日、宜野湾市方面に向かう途中で西海岸沿いの再開発地区を見てきました。米軍基地の一部が返還されて、幹線道路がつながり、今後は大型商業施設が建設予定で、かなり工事も進んでいる様子でした。この小さい島にまだまだこんな土地が残されているのかと驚くばかりです。それだけ沖縄がいかに米軍に土地を占拠されているかということです。

おっさんが沖縄に来たときは、沖縄県知事選から2週間ほど経っており、ホテルのテレビでも新知事のニュースが頻繁に流れていました。いずれも沖縄県北部にある辺野古地区へ、普天間飛行場を移転するのか、あるいは前知事、そして新知事が訴えているように県外へ移転するのか、沖縄はとても大きな転換期にあるように感じます。

沖縄に米軍基地があるということは、周辺国、特に東アジアの情勢安定に影響を及ぼしていると思います。また米軍基地で働く沖縄県民が多いこともわかります。
そして今回わずか24時間の滞在中に、一度戦闘機が頭上を飛行するのを見ましたし、宜野湾市周辺では戦闘機の離着陸の大きな音も耳にしました。
基地の街に住まない部外者の個人的な思いですが、日本政府そして沖縄県双方とも、もっと歩み寄り、互いの意見に耳を傾けて対話してほしいと思っています。政府はもっと対話重視の姿勢で臨んでほしいし、沖縄県のトップの方々自身も、今回の知事選で他の候補に票を入れた県民の声に対して、もっと傾聴してほしいなと思いました。

 

平和な世を願って

数年前に沖縄に来たときに、知人に頼まれて、沖縄県南部にある糸満市の平和記念公園に行きました。そこには「平和の礎」と呼ばれる、沖縄戦で亡くなった約24万人の名前が彫られた石碑が並べられています。真夏の太陽が照りつける中、その知人の親族の名前を探し出し、写真に収めました。その知人はこれでやっと供養ができると大変喜んでいました。

 

 

いまでも沖縄には地中深くに埋もれたままの戦没者の遺骨があり、同じように不発弾も眠っていると聞きます。戦時中を経験した方もまだまだ多く、戦後70年以上経った今でも沖縄の戦争は終わっていません。

帰りの飛行機で沖縄の島々と美しい海を眼下に眺めながら、大好きな沖縄の、恒久平和を願うおっさんなのでした。

 

おわりに

オフ会といっても本当に短い時間だったので物足りなさは残りましたが、それでも本当に楽しい時間でした。ツイッター以外で、誰かとブログについて話すのって初めてだったので、初心者同士でしたがとてもよい刺激になりました。

あと、本当はもっといろいろ見たり食べたりしたかったー!御菓子御殿行きたかったー!ヤギ汁食べたかったー!ブルーシールアイス食べたかったー!北谷のアメリカンビレッジ行きたかったー!はぁー。まあまた次の機会にします…。

それにしても沖縄県民さん。よい人多すぎません??さすが観光王国です。短い滞在でしたが、親切な人に多く出会えてよい旅となりました。

ありがとう沖縄!!またくるぜ!(けっこうすぐに)

 

そういえば一番人気のメニューって聞いてなかった

 

おっさん
おっさん

最後までお読みいただきありがとうございました。
あなたにとって今日も明日もよい日でありますように!

 

コメント

トップへ戻る